相談員FPブログ

その他 沖縄・那覇

「期間」を意識する

 資産運用で「72の法則」という言葉を見聞きしたことがあると思います。

 資産運用において元本が2倍になるような年利と年数が簡易に求められるものです。この法則を知っていると、おおまかにその資産運用が良いものかどうかの判断材料となります。

 年利が高ければ元本が増えるのにそう長い年数はかかりません。逆に年利が低ければ、増えるのに長期間要します。定年退職後に、老後の資産づくりのため退職金を運用しようと考えた場合、長期間の運用を視野に入れて一歩踏み出せるのか、判断が分かれるところでしょう。

 現役時代から退職後の資金づくりを意識して実行していれば、ある程度、将来は見えるはずです。

 備えることは、人生のどのステージでも大切なことですが、早めに対処すること将来の見通しがよりはっきりとするはずです。

 「72の法則」は、「期間」を念頭に置いた資産づくりの際に活用できる一つの考え方です。

琉球新報 生活の窓口 10時〜17時(月~金)
 沖縄県那覇市泉崎1-10-3
 TEL:098-943-3361
https://seikatsunomado.com/okinawa01/contacts
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら