相談員FPブログ

不動産・住まい・リフォーム 東京・竹橋

土地の共有名義を解消するには

相続で取得した土地について、
他の相続人と共有名義になっているケースが多くあります。

共有名義のまま長い間放置してしまうと
次の相続時にトラブルとなりやすく
共有名義を解消した方が良いかどうかの
判断を迷っている方は多くいらっしゃいます。

共有者間で持ち分を売買して単独名義にしたり
分筆により共有者の各人を単独所有者にしたり
共有名義を解消する方法はいくつかあります。

分筆により単独所有者にすれば、
他の所有者の同意を得ることなく
売却や活用などを自由にできるようになります。

思い立った時に実行しておかなければ
共有者の一人が認知症になることも想定できます。
認知症になれば、成年後見制度等を利用しなければ
共有名義を解消することなどできなくなるでしょう。

不動産の関するご相談も
生活の窓口で承っています。
ご相談は無料です。


東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら