相談員FPブログ

終活全般 東京・竹橋

家族信託を締結したい

家族信託について
気になっているというシニアが増えています。

65歳以上の5人に1人が
認知症を発症することが推測されています。
(内閣府統計データによる)
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2017/html/gaiyou/s1_2_3.html

認知症を発症してしまうと
資産が凍結されてしまい
例え配偶者でも資産管理ができなくなる

それは困る…
という方が大半ではないでしょうか。

家族信託が有用な解決策のひとつです。

ただし、資産管理の信託契約となると
簡単ではありません。

家族信託の簡単な流れは以下の通り。

・託す財産を決める
・託す人を決めて同意を得る
・法律に則して契約書を作成
(必須ではありませんが、できれば)
・契約書を公正証書にして契約締結
・不動産の名義変更、受託者名義の口座開設

など、個人の力だけで行うには、
多くのハードルがあります。

後から後悔しない有効な契約を
締結するためにも
専門家の力が不可欠です。

家族信託を得意とする
司法書士の先生をみつけることが
近道です。

家族信託について詳しく知りたい
相談したいという場合は
生活の窓口までご連絡ください。
随時ご相談を承っています。
ご相談は無料です。


東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら