相談員FPブログ

終活全般 沖縄・那覇

エンディングノート

終活の一つとしてエンディングノートがあります。
葬儀、医療、介護、財産についてのご自身の希望を記すものとして、最近は色々な種類のものも販売されていますね。

「葬儀についてこうして欲しい、参列者へのおもてなしはこうして欲しい」
「自分が意識が無くなった場合の治療行為についてこうして欲しい」

等々。
ご自身の希望を書き記すツールとして役立つでしょう。
財産分与については、ご本人の希望を記すことも可能ですが、こちらについてはやはり遺言書に残すことをお勧めします。

パソコンの普及により、デジタル情報についても管理が必要になってくるかもしれませんね。
エンディングノートへ記入するこの機会に合わせて、自分の死後の対応について登録しているサイトへ確認してみるのも良いでしょう。

エンディングノートの書き方や何を書いたら良いかわからないなど、気になることがありましたら生活の窓口へご相談ください。


琉球新報 生活の窓口 10時〜17時(月~金)
 沖縄県那覇市泉崎1-10-3
 TEL:098-943-3361
https://seikatsunomado.com/okinawa01/contacts
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら