相談員FPブログ

保険 沖縄・那覇

【相談事例】入りすぎた保険

・終身保険 : 契約者・被保険者は夫
     保障額は500万円、65歳払込
・医療保険 : 契約者・被保険者は夫
     日額1万円、手術給付、先進医療特約、65歳払込

両契約とも2013年に加入。
加入当時、夫は自営業で、現在は会社勤務。

年末調整の度に、
 『払いすぎてないか』
 『騙されてないか』
と事務の人に心配され不安になってしまった。
事情により当時の担当者とは会えずじまいとのこと。

さっそく、保険証券を拝見し契約内容を確認しました。
契約した当時の状況も確認し、保険料の支払いが厳しいわけではないということも確認できました。

結論から申し上げますと、特に払いすぎてるわけでも騙されてるわけでもなく、とても考えられているプランだということが見て取れました。
終身保険の保障額が多いか少ないかというより、万が一の場合は死亡保険金が受け取れ、老後資金としても活用できるよう返戻率が(当時としては)高い保険会社で加入していることをお伝えしました。
医療保険も、ご主人が自営業をされていた時に加入したものであれば、日額1万円は大きすぎる保障額では無いですし、どちらの保険も65歳で保険料の払い込みが終わるので、老後は保険料の支払いが無く保障だけが続きます。

以上の説明をし、とても良いプランですよとお伝えしたところ、とても安心されていました。

ご自身が契約している保険の内容がよくわからない、保障が合っているのか確認したいと考えているなら、生活の窓口へご相談ください。


琉球新報 生活の窓口 10時〜17時(月~金)
 沖縄県那覇市泉崎1-10-3
 TEL:098-943-3361
https://seikatsunomado.com/okinawa01/contacts
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら