今日の窓口

iDeCoとNisa

 生活の窓口では、
iDeCoやNisaについての相談もあります。

まず、そもそも制度がわからない、
という相談もあります。

iDeCoは、老後の年金を作るものとして
考えてください。
積立時は、所得控除があり、
運用時は、運用益は非課税となります。

受取時は、

年金で受取ると雑所得になり、

公的年金控除があります。

一時金で受取ると、退職所得控除となり

節税効果もあります。

デメリットもあります。

始めるときや運用中、受け取り時は、

管理料などの手数料がかかります。

将来の年金として積み立てるので、

中途引き出しは出来ません。

一方、NISAは

資産形成の一部としてお考えください。

値上がり益や、配当金、分配金は5年間非課税。

iDeCoは、原則として中途引き出しは出来ませんが、

NISAは、途中で引き出しも可能です。

1年間の非課税金額は、120万円。

(ジュニアNISAは80万円です。

ジュニアNISAは年齢により引き出しに制限があります。)

詳しくは、NISA

https://seikatsunomado.com/topics/news/2017/43.html

つみたてNISAは、

非課税期間が20年間と非課税期間が長いのですが、

積み立てを前提として、資産作りをしていきましょう。

1年間の非課税金額は、40万円。長い期間、ゆっくりと

積み立てましょう。

つみたてNISA

https://seikatsunomado.com/topics/news/2017/53.html