相談員FPブログ

終活全般

高年齢雇用継続給付とは

高年齢雇用継続給付とは、
60歳到達時点の賃金に比べて、
75%未満に低下した賃金の場合に、
60歳以上65歳未満の一定の雇用保険被保険者に
支給される給付です。

高年齢者の就職意欲を維持、喚起し、
65歳までの雇用継続を促進することを目的としています。

高年齢雇用継続給付には以下の2つがあります。

①高年齢雇用継続基本給付金
 基本手当(再就職手当などを含む)を受給していない方が対象

②高年齢再就職給付金
 基本手当を受給し再就職をした方が対象

①の該当要件
・60歳以上65歳未満の一般被保険者
・被保険者であった期間が5年以上
・原則として60歳時点と比較して、60歳以上の賃金が60歳時点の75%未満となっていること
・離職してから再就職までの空白期間が1年以下

②の該当要件
・基本手当を受給後、60歳以後に再就職して、
 再就職後の各月に支払われる賃金が、
 基本手当の基準となった賃金日額を30倍した額の
 75%未満にになった65歳未満の方
・基本手当についての算定基礎期間が5年以上
・再就職した日の前日における基本手当の支給残日数が100日以上あること
・職につくことにより被保険者になったこと

①の給付期間
60歳に到達した月から65歳に達する月まで
*各月の初日から末日まで被保険者であることが必須

②の給付期間
再就職した日の全日における基本手当の支給残日数が200日以上のとき
⇒再就職日翌日から2年
支給残日数が100日以上200日未満のとき
⇒再就職日翌日から1年
*上記期間内でも65歳に達した月まで
*各月の初日から末日まで被保険者であることが必須

尚、
60歳時点の賃金の上限額は473,100円
下限額は77,310円です。

また、
高年齢雇用継続給付の支給限度額は360,584円で、
支給対象月に支払われた賃金+支給額の合計が、
360,584円を超える場合は支給額は減額されます。

詳しくはハローワークにて確認しましょう。


東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!