セミナー・イベント情報

6月のミニセミナー/オンラインセミナー 第3回空き家未来会議

2018年10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%。地方を中心に人口減少などで空き家が増え、戸数も最多の846万戸(日本経済新聞より)に到達しています。ピンとこないかもしれませんが、先進国ではダントツの1位。にもかかわらず新築建築がいまだに進むアンバランスな状況が今の日本の住宅事情です。

 

「全国でどこの空き家問題が一番深刻ですか?」よく聞かれる質問です。みなさんご存知でしょうか?答えは東京・世田谷区の4.9万戸(日本経済新聞より)です。そして更に増えます。



 

 

人口減、少子高齢化は、日本経済が抱える大問題ですが、我々が住まう住宅についても事情は深刻です。過去2回の空き家未来会議は、相続した実家などの空き家問題を中心にお送りしましたが、今回は緊急企画として「コロナに負けるな!コロナウィルスと空き家問題」と題し、今の緊急事態時の不動産問題についてお話しさせて頂きます。

 


誰もが初めて経験する非常事態に、経済が大きくダメージを受けました。緊急事態宣言の発令以降、多くの企業や店舗で売上が減少し、経営は危機的状況。今後どうして行こうか、悩まれている方は少なくありません。

それは企業に限らず、私たちの生活にも影響が出ています。
職場の業績不振から、収入の減少、場合によっては仕事が無くなる方もいらっしゃるかもしれません。

この非常事態に、企業も個人にとっても、毎月の家賃の支払いは大きな負担になっています。ここ2ヶ月で、不動産オーナーからの、家賃の滞納、突然の退去、風評被害など、賃貸
経営に関する相談が急増しました。

3回目の空き家未来会議は、東京桜橋法律事務所の池田理明弁護士をお招きし、コロナショックで起こる不動産の問題についてお話しします。不動産の賃貸人(不動産オーナー側)と賃借人(入居者側)、それぞれの観点から見た対策とトラブル回避を、専門家に解説いただきます。

不動産に関する訴訟問題も、数多く手掛けられている、池田弁護士に事例も交えてお話を伺いたいと思います。


  空き家未来会議 開催概要

 
  日    時 
 
   2020年6月22日(月) 
   午後7時~同8時半
       開  始
      質疑応答
       終  了
 午後7時
   午後8時15分
   午後8時半

       講  師
 
   金石 成俊 氏
    (空き家コンサルティング株式会社 代表取締役社長)
   池田 理明 氏
   (弁護士、東京桜橋法律事務所)

申し込み
 
毎日新聞ライフコンシェルジュ
生活の窓口HPセミナー申込みフォーム
に入力してください。

※オンラインセミナーの受講はZoomを使用します。PC,スマートフォンにアプリをインストールしていただきます。また、受講はWiFiを利用できる環境でお願いします。

▼金石 成俊 氏プロフィール▼


空き家コンサルティング株式会社 代表取締役社長
-----経歴-----
専門学校卒業後、医療の現場に従事
2005年 広告代理店
2007年 東建コーポレーション株式会社
2014年 個人事業で空き家サービスをスタート
2016年 空き家コンサルティング株式会社 設立
2019年 一般社団法人家族えんまん相続協会 代表理事就任
独立から3000件の空き家相談を受けて、全国の空き家問題を解決している


▼池田 理明 氏プロフィール▼


2000年        中央大学法学部法律学科 卒業
2005年        司法試験合格(旧60期)
2007年        弁護士登録、東京桜橋法律事務所 入所
2010年度    第二東京弁護士会 常議員
2013年        同事務所パートナー弁護士に就任
2019年度    日本弁護士連合会 代議員
2020年度    第二東京弁護士会 非弁取締委員会 委員長
 
[主な取扱分野]
中小企業法務、相続、不動産取引、倒産事件/会社法・契約実務、M&A、訴訟・調停事件、破産管財業務ほか



===================================
毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
お問い合わせはこちら


 

ご相談・お問い合わせ
簡易版ライフプランシミュレーション
メールマガジン