セミナー・イベント情報

9月のミニセミナー/オンラインセミナー 官民連携で行う空き家予防「家族信託」の導入と基本知識~第6回空き家未来会議~

2015年5月に空き家特別措置法が全面施行され、空き家問題が世間で騒がれるようになりました。
その対策は、多くの地域で始まっています。


近年、民間企業が空き家サービスに参画する動きも盛んになってきました。
その中で、自治体と空き家問題に取り組む連携事業をご存知でしょうか?


各々のリソースを生かして、地域の空き家を減らしていく新しい取り組みです。
第6回の空き家未来会議では、関東の私鉄大手である、京成電鉄グループが沿線各自治体と行っている取り組みをご紹介していきます。


京成電鉄グループの一社である京成不動産は、新しい財産の管理・承継の仕組みとして注目されている「家族信託」の組成コンサルティングを展開しており、空き家対策を予防という新しい切り口で取り組んでいます。


今回、プロジェクトの担当責任者である、京成不動産株式会社の田村部長をお招きし、同社が抱える空き家の課題、自治体との連携が生み出す新しい空き家問題の解決方法をお聞きしていきます。
 


セミナー概要:

 



 タイトル

 

オンラインセミナー
官民連携で行う空き家予防「家族信託」の導入と基本知識
~第6回空き家未来会議~

 

 日 時
 
 2020年10月1日(木) 午後7時~同8時半

  
 講 師


 
 
 田村  豊 氏
(京成京成不動産株式会社企画営業部 部長)

 金石 成俊 氏
    (空き家コンサルティング株式会社 代表取締役社長)

 


お申込み

 
 毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口HP
 セミナー申込みフォームに入力してください。

※オンラインセミナーの受講はZoomを使用します。PC,スマートフォンにアプリをインストールしていただきます。また、受講はWiFi(LAN回線)を利用できる環境でお願いします。


<講師紹介>



京成不動産株式会社企画営業部 部長 田村豊 氏

1990年 京成電鉄グループの京成不動産株式会社に入社、用地取得・開発業務に従事
1997年 大手ハウスメーカーにて土地活用コンサルティング業務に従事
2008年 不動産ファンド企業にてファンド組成業務に従事
2011年 京成不動産株式会社で相続コンサル業務に従事、現在に至る
 
30年に及ぶ社会人生活のほとんどを不動産業界で過ごし、用地取得/開発/賃貸/売買/土地活用/ファンド組成等、あらゆる業務を経験。
経験・知識・ネットワーク等が求められる相続・不動産コンサルティング業務を集大成として取り組み中。




空き家コンサルティング株式会社 代表取締役社長
金石 成俊 氏

専門学校卒業後、医療の現場に従事
2005年 広告代理店
2007年 東建コーポレーション株式会社
2014年 個人事業で空き家サービスをスタート
2016年 空き家コンサルティング株式会社 設立
2019年 一般社団法人家族えんまん相続協会 代表理事就任
独立から3000件の空き家相談を受けて、全国の空き家問題を解決している

===================================
毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)
お問い合わせフォームはこちら



 

ご相談・お問い合わせ
簡易版ライフプランシミュレーション
メールマガジン