セミナー・イベント情報

8月のミニセミナー/オンラインセミナー 認知症で財産凍結?認知症対策の切り札「家族信託」の基本と始め方

 ご存じですか、認知症になると財産が凍結し、ご自宅の売却・賃貸や預貯金の引き出し、金融資産の処分ができなくなることを。
 安心・納得のコストで認知症リスクから自宅や金融資産を守る「家族信託」の専門家である司法書士 元木翼氏をお招きし、認知症でどのようなトラブルが生じるか、その対策にはどのような手法があるのかを豊富な実例を交えてお話しいただきます。


開催概要:

  タイトル
 
  
  オンラインセミナー
  認知症で財産凍結?認知症対策の切り札
  「家族信託」の基本と始め方  
                                                         

  日 時

 
  2020年8月24日(月)午後7時~同8時半
 

 講 師

 
  元木 翼 氏
  (司法書士法人ミラシア代表社員/司法書士)


お申込み

 
 毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口HPから、
 セミナー申込みフォームに入力してください。
※オンラインセミナーの受講はZoomを使用します。PC,スマートフォンにアプリをインストールしていただきます。また、受講はWiFi(LAN回線)を利用できる環境でお願いします。

<講師紹介>


元木 翼
(司法書士法人ミラシア、行政書士法人ミラシア代表社員、司法書士・行政書士)

 早稲田大学教育学部英語英文学科卒業
  2010年司法書士・行政書士登録
  大手司法書士法人にて支店長などを勤め、2017年独立開業
   AFP
  宅地建物取引士
  千葉商科大学特別講師
  一般社団法人OSDよりそいネットワーク 理事
  日本弔い委任協会 理事
 
  お客様の希望を丁寧にヒアリングし、最適な生前対策をオーダーメイドで
ご提供いたします。お気軽にご相談ください。

===================================
毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
お問い合わせはこちら

電話:03-3212-0861  (月~金 10時~17時)
email: seminar@mainichi.co.jp
フォーム: https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi
ご相談・お問い合わせ
簡易版ライフプランシミュレーション
メールマガジン