セミナー情報

【5/9(水)開催】木造住宅の健康診断

木造住宅の健康診断

福岡県西方沖地震発生から13年が経ちました。

みなさんの記憶から次第に遠のいていませんか。

いくつか忘れてはならない教訓や、

備えを思い出してみましょう。

その中の1つに、建物の耐震化があります。

特に昭和56年以前の建造物は旧基準のため、

危険度は高くなります。

いまからでも、耐震診断を受け、建物の健康診断の

お話を聞いてみませんか。

耐震化工事も補助金を利用すれば、

自己負担も軽減される場合もあります。

講師:香月和政(ファイナンシャルプランナー、生活の窓口相談員)

開催日時:2018年5月9日(水)13時30分~14時30分

応募締切:2018年5月8日(火)

会場:西日本新聞会館15階(福岡市中央区天神1-4-1)

当日受付:13時20分

     西日本新聞会館ビル15階エレベーターホール

◆応募方法◆

①電話 092-752-8150 (平日のみ)
②FAX 092-752-8151
③メール mado@nishinippon-np.jp

必要事項:代表者のお名前、住所、電話番号、参加人数

自宅の老朽化、耐震化について不安になっていることや

質問してみたいこともご記入ください。

 *寄せられた個人情報は、生活の窓口事業にのみ使用します

ご予約・お問い合わせ
簡易版ライフプランシミュレーション
メールマガジン