相談員FPブログ

その他

案ずるより産むが易し

高齢の母親の施設入居についてご相談でした。
しかし相談で来られたのですが、話を聞いてみると
2世帯住宅で1階に母が住んでいるが建物が古く老朽化しているので母には施設に入居してもらい
建物を取り壊した方が良いと考えているようでした。

しかし肝心のお母様は、週2回ほどデイケアに通所してはいるが
施設への入居は希望されてはいない。

相談者としてはいくら母のためとはいえ古い建物に数千万円もかけられないし
かといって古いままでは不便で困るしという状況でした。

しかし改築または修繕費用については業者へ費用の見積もりは取ったことは無く
相談者ご本人が古いからそれくらいはかかると思い込まれていました。

そこでまずはリフォーム専門の業者に現状をみてもらってお母様が不便なく生活できる修繕費用の見積もりを
依頼する提案をしました。
結果的にはご本人が思っていた費用をかけなくても


相談者が古いから無くそこで相談者が数千万円かかると思われているを希望されていないのので、施設に移る気はなさそうとの事。

ながらという理由でした。

 

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!