ご相談メニュー

生命保険

生命保険を利用することで、相続税の節税対策になります。

保険金受取人を法定相続人にすることで、1人あたり500万円の節税効果があります。

たとえば配偶者と子2人の場合、3人の相続人がいるため、500万円×︎3人で1500万円の控除となり、相続税節税効果と保険金受取人を指定でき、さらに納税資金の準備もできます。

10230001973.jpg

生命保険なので

健康でないと加入できない場合もあります。保険受取人を指定できるため、スムーズな手続と節税効果もあります。

生命保険の悩み

  1. 年齢や健康状態など、生命保険に加入できるのか

など

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!