ご相談メニュー

相続税の節税対策

相続税の節税対策として、一番利用しやすいのが、生命保険の加入です。

手続が簡単な割には節税効果も大きく、納税資金に利用できるなどのメリットもあります。

また、不動産にすることで、資産の圧縮効果も期待できます。

不動産を賃貸にした場合は、賃貸収入が期待できるというメリットもあります。

遺産の分け方によっては、特例を使うことで節税効果も出てきます。

10853003623.jpg

生前中の節税対策に

生命保険の加入や生前贈与をすることで節税効果が出るため、その準備をしておくこともできます。

相続税の申告の前に

相続財産の分け方によっても、節税のメリットを受けることもできます。

税理士などの専門家のアドバイスを受けながら、準備し申告に備えましょう。

節税対策の悩み

  1. 相続税がいくらかかるのか知りたい
  2. 相続税が少なくなるようにしたい
  3. 今から節税できるのか
  4. 特例が利用できるのであれば利用したい
  5. 申告するのが大変だが、相談できる人がいない
  6. 税務署から連絡がきたが、何をすれば良いか分からない
  7. 配偶者や家族の相続税の申告の時に大変な思いをした

など

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!