ご相談メニュー

納骨、遺影

亡くなった時のことはあまり考えたくないが、残された家族に負担はかけたくないと思う方が増えてきています。
事前に決めておくことのできるものは、ご自身で決めておくと良いでしょう。

10430010029.jpg

納骨や遺影

先祖と同じ墓に入るのか、自分たちだけ納骨してもらうのかを事前に決めておくと、残された家族はかなり楽になります。

また、葬儀の時の遺影。違和感を持ったことはありませんか。

亡くなってから葬儀までの間の短時間で、残された家族は遺影を準備しなくてはいけません。

事前に「遺影」を準備しておくことで、自分の好きな最高の1枚を準備することもできます。

このほかにも、戒名なども事前に決めておくと、残された家族の負担がものすごく減ります。

ご自身の負担のない範囲で、終活の一部として、準備すると良いでしょう。

納骨・遺影についての疑問・悩み

  1. 納骨についてどんな方法があるかわからない
  2. 先祖とではなく、家族と同じ場所に納骨してほしい
  3. どんな場所に納骨できるか知りたい
  4. 最高の1枚を「遺影」として準備したい
  5. 数年に1度、「遺影」写真を撮っていきたい

など

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!