相談員FPブログ

保険

【相談事例】自宅が被災したら

自宅が被災した場合に
すべき対応について、
ご相談がありました。

その中でも忘れがちなことを
1つお伝えします。


片づけを始める前に、
「状況写真を撮っておく」です。

状況写真とは、例えば、
被害を受けた建物や家財の全体写真、
被害にあった箇所が確認できる写真、
浸水の深さが確認できる写真、などです。


これらの写真は、
火災保険請求の際に必要になります。
また、
行政等から支援を受ける際に提出する
「罹災証明書」の申請でも必要になります。



実際に被災した時は、
何から手をつけていいのか分からず、
とても平常心ではいられないと思いますが、
後々のためにも忘れないようにしましょう。


生活の窓口では、
損害保険のご相談も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 
https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!