相談員FPブログ

相続

【相談事例】相続放棄をするか

相談に来られた相談者様、
相続手続きが大変なため相続放棄を
考えています。

この中には、先祖代々の土地
金融機関の預貯金や投資信託など
多く残っています。


相続手続きをする中でも
メリットの方が多く、デメリットは
少ないと考えられます。

ただ、いろいろな財産が
小分けにされているため、
相続人の方々が
手続きをするのが面倒なため、
相続放棄を検討しているようです。

相続放棄をするには、
被相続人が亡くなってからの
3ヶ月と期間が短いため
急いで手続きをと考えているようですが、
思いを込めて遺してくれた財産なので
「面倒だから」の理由だけで
相続放棄をするのは、
被相続人にも失礼かもしれません。


もちろん、被相続人も生前に
資産をまとめておくと良かったのですが、
準備が出来なかったと思われます。

「面倒だから」というだけだったら、
相続放棄をせずに
専門家の力を借りて、相続手続きを
することを案内しました。

ご兄弟の方と早急に話し合うそうです。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 
https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!