相談員FPブログ

不動産・住まい・リフォーム

地震が頻発すると気になる建物の耐震や強度

昨秋から各地で地震が頻発しています。
地震を含む自然災害には、誰もが悩まされています。
特に、地震の後、よく話題になるのが建物の耐震です。
とはいえ、地震の後ではなく、前に考えることをお勧めします。

例えば、
「耐震改修促進法」
この法律は、2013年に改正された、
建築物の耐震改修の促進に関する法律です。
地震に対する建物の安全性向上を一層促進するため、
地震に対する安全性が明らかでない建築物の耐震診断の実施の義務付けなど
耐震化促進のための制度を強化することを目的としています。、
同時に、耐震改修計画の認定基準の緩和など
建築物の耐震化の円滑な促進を図るために改正されました。

終の棲家として住み続けるには、リフォームが必要か。
耐震性がなく地震による影響を受けやすいので耐震工事が必要か。
住み替えも含め、生活の窓口では、お住いの相談もお引き受けしています。
不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!