相談員FPブログ

相続

【相談事例】亡くなった家族の年金

終活全般のご相談をお受けしている中で、
家族が亡くなった場合の年金について
質問がありました。

公的年金の被保険者が亡くなった場合は、
一定の条件を満たす遺族に対して
遺族基礎年金、遺族厚生年金が支給されます。
遺族基礎年金が支給されるのは
18歳になった年度の3月31日までにある子と
その配偶者など一定の条件を満たす場合です。

遺族厚生年金は子のいない遺族でも
受け取ることができます。

どちらも年金事務所で手続きをしましょう。

確定拠出年金の場合は
一時金が支給されます。
運営管理機関に連絡をしましょう。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150
 
https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!