相談員FPブログ

相続

【相談事例】相続手続きの分担

遺産分割についての相談がありました。

役割分担を決めて手続きを進めるうちに、
お互いの意図が分からなくなってしまい、
誤解を生じてしまったようでした。


一生に何度もない相続手続きや分割協議を
てきぱきとできる人は多くありません。

また、相続人それぞれ忙しい場合などは、
役割分担をして進めることも多々あります。


そのような時は、
初めに相続人同士思いや考えを伝え合った上で、
手続き中は進捗状況を共有するようにしましょう。

それでも、
お互い不慣れな上に煩雑な手続きをするので、
大事な手続きの連絡が一方的なものに感じたり
別の意図を感じてしまったりすることが
あるかもしれません。


そういった誤解が生まれるのを防ぐためにも、
面倒でも、お互いにすべきことや思いを
丁寧に確認しながら進めましょう。


そして、
専門家に任せた方がスムーズに進むことは、
思い切って専門家へ依頼しましょう。

生活の窓口では、
相続税、名義変更、遺産分割などのご相談も
受け付けています。
お気軽にご相談ください。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 
https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!